忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
梅田の紳士服店の入口上の看板に「手作の紳士服 司屋(株)」とあった。「手作り」もここまできたか。数年前あちこちで「手作り」の表示を見た記憶がある。紳士服なら「オーダーメード」とか「注文紳士服」とか書くべきだろう。何とかのハルヤマだって、ダイエーにぶらさがっているのだって、元はといえば、誰かの手によって作られたものだ。この店の前に出された据え置きの看板には「今月のお買徳」とあった。江戸時代には「買徳」と書いたが、今は「買い得」と書くのが普通だ。どんなオッサンがやっているのかと思っていると、店主らしき人物が出てきた。私と同年配か。親から引き継いだものだろう。どうしてこんな店がつぶれないのか不思議だ。相続税はどうしたのだろうか。固定資産税の支払いはどうしているのだろうか。余計な心配だが、気になる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[843] [842] [841] [840] [839] [838] [837] [836] [835] [834] [833]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone