忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
映画『十三人の刺客』で、吾郎君のばか殿が「手をたばねて見ていていいのか」と言っていた。バカ殿だから「束ねる」の読みを知らず「タバねる」と読んでしまったという設定なら面白いが、そうではあるまい。スタッフ一同、これが誤読だということに気づかなかったものと思われる。「手を束ねる」は「てをつかねる」と読まなければならない。原作か脚本かに「束ねる」とあって、振り仮名がないものだから、「タバねる」と読んでしまったのだろう。
『砂の器』で丹波哲郎が「順風マンポ」と言ったのに匹敵する誤読だ。作品の価値は雲泥の差だが。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone