忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
子供の頃、母親が「チソ」と言うのを聞いた覚えがある。「紫蘇」のことだ。訛音かと思っていたが、ある文献に「し」の音を嫌う忌み言葉だとあった。『日本国語大辞典』『広辞苑』を見ても、忌み言葉とは書いてない。
「し(=死)」を嫌った忌み言葉は、
波の花(塩)
ちそ(紫蘇)
むらさき(醤油)
六日一日(七日)
などがある。
「する」を嫌った忌み言葉は、
あたり箱(硯箱)
まわし木・あたり木(擂木)
あたりめ(鯣)

などがある。
「無」を嫌った忌み言葉は、
ありのみ(梨)
水商売では「茶を挽く」を連想させるので、「茶」と言わず
出花
と言った。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2696] [2695] [2694] [2693] [2692] [2691] [2690] [2689] [2688] [2687]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(12/04)
(12/04)
(12/02)
(11/30)
(11/30)
(11/29)
(11/25)
(11/24)
(11/24)
(11/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone