忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
ある本の奥付から昔の思い出がよみがえってきた。
庄司万太郎編『国史上の風俗』。大正2年発行だが、印刷所・発行所・販売所、全て水戸だ。
発行所の大成裁縫女学校は、今の大成女子高等学校。住所は水戸市藤坂町とあるが、五軒町だ。うちの近くだった。小学6年の時、ここの文化祭に行き、血液型の判定をしてもらった。錯視のコーナーで「これとこれとどっちが長いと思う」と聞かれたので、「知ってらー、同じ長さだ」と言ったら、高校生のお姉さんたちは驚いていた。私の母親が生まれた頃には裁縫女学校ではなくなっていたようだが、母親は「裁縫学校」と言って馬鹿にしていた。
販売所は「書肆川又銀蔵」とある。これは川又書店。住所は「泉町貳丁目」。ここもうちから近いので、お世話になった。豚肉を買いに行かされたついでに、川又に寄り、おつりで本を買って、母親にしかられたことがある。「肉が悪くなっちゃうじゃないの」というのであった。中学時代はインフレで、小遣いをためて欲しかった参考書を買いに行ったところ、シールが貼ってあって値上げしていた。出直したのを覚えている。今は場所を変えて営業しているようだ。
著者の庄司万太郎という人物は知らないが、大成の教員だったのだろう。のち旧制台北高校・台北帝国大学に移ったようだ。
この本は近代デジタルライブラリーで見られる。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[664] [663] [662] [661] [660] [659] [658] [657] [656] [655] [654]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone