忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
子供の頃見た映画で忘れられないのは、山本富士子の『白鷺』だ。1958年というから小学3年生の時だ。いやらしいオッサンに迫られて、簪で命を絶つ、という場面に衝撃を受けた。「あんなきれいな人が、気の毒に」という感じだったろうか。
ストーリーは下記。

http://ameblo.jp/runupgo/entry-10675412736.html
http://home.f05.itscom.net/kota2/jmov/2000_02/000226.html

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[592] [591] [590] [589] [588] [587] [586] [585] [584] [583] [582]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone