忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
烏亭焉馬『無事志有意』に「茶漬」(吾友軒米人作)という落し噺があった。
武蔵野御茶漬といふ見世を出して、殊の外うれる。友達が来て、「コレきつい繁昌だげな。時に障子にむさしの御茶づけとかいたが、ちつと無理だと思ふ。アノ茶漬の始りは、浅草に海道茶漬といふが有た。夫から銀座町へ山吹茶漬がお茶漬の始り。宇治の茶に山吹といふが有からきこへたに、武蔵野に茶があつてつまる物か」「成程そふいふはもつともだが、おれも海道茶漬が有から、木曾海道茶漬としよふとおもつたが、一度でこりごりせふとおもつて、武蔵野とつけた。心は、はら一ツぱい喰せる思ひ月さ」。
これによって、十八世紀末、天明寛政頃に銀座に「山吹茶漬」のあったことが知られる。店名の由来は宇治の「山吹茶」を用いたから、ということになる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2713] [2712] [2711] [2710] [2709] [2708] [2707] [2706] [2705] [2704] [2703]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone