忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
南日本新聞「南風録」が今日になって小沢昭一をとりあげている。初めのほうだけ引用。
 「遙なる次の巳年や初み空」。俳優の小沢昭一さんは年男だった2001年の年賀状にそうしたためた。「おそらく次の巳年には永の眠りに入っているだろう」(「散りぎわの花」文芸春秋)。律義に自分の言葉を守らなくてもよかったのに。ラジオの長寿番組「小沢昭一的こころ」を毎日楽しみにしていたファンは、「次の巳年」直前の訃報をそう嘆いたことだろう。番組では声色を巧みに使い分け、さまざまな老若男女を独演した。なかでも、うだつが上がらずすけべ心を出しては失敗する中年男のおかしさと悲哀は、この人にしか出せない味があった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[544] [543] [542] [541] [540] [539] [538] [537] [536] [535] [534]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone