忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
去年の安倍晋三に続き、福田康夫が首相を辞職した。「無責任」との批判の声もあるが、私には二人の心中が痛いほどよく分かる。
私は、去年安倍晋三辞任の少し前に全集の仕事を放り出した。今年は福田康夫辞任の1か月強前に雑誌の仕事を放り出した。
結論から言うと、「器ではなかった」ということである。人間は己の能力を越えた仕事を任された場合、重圧を感じ、しまいには投げ出さざるをえなくなる。二人とも総理大臣になる人間ではなかったということになる。
しかし「あなたとは違うんです」という言葉は理解しがたい。お坊ちゃん育ちの現れであろうか。二人とも親が政治家だった。今度の麻生某も祖父が政治家。このようなお坊ちゃんに一国のかじ取りを任せなければならない日本は悲惨だ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone