忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
孫崎享が、朝日新聞の報道姿勢を批判している。天皇の新年の言葉を報道していないというのだ。

新年に際しての「天皇陛下のご感想」は全く報道していない。
「この機会に,満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び,今後の日本のあり方を考えていくことが,今,極めて大切なことだと思っています」との言葉をほうどうしない朝日新聞とは何か、
それはこの言葉は安倍首相の集団的自衛権などの動きに対する警告と響く可能性があるからである。
(中略)
朝日新聞は最早、報道をすべきことを行えない新聞になっている。
安倍首相の広報紙になる事を選択している

孫崎享チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/magosaki

「徳島新聞」1月3日コラム「鳴潮」は天皇の言葉の一番肝心な所を伝えている。

 <初便りみな生きてゐてくれしかな>石塚友二。さて、どう解釈すべきか。謎解きのヒントは、この句が詠まれた年にある。1946(昭和21)年、先の戦争が終わった翌年である
 年賀状に託したのは、初春の喜びだけではなかっただろう。長かった戦、生き残った証しの1枚1枚だ。一方で、舞い戻ってきたはがきも、少なくなかったに違いない
 戦後70年の新年を迎え、天皇陛下は「この機会に満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本の在り方を考えていくことが今、極めて大切だと思っています」と感想をつづられた。韓国との国交正常化から半世紀の年でもある
 祖父たちの戦争が、いまだに重大な課題となる、隣国との特異な関係にそろそろ終止符を打たねば。もとより困難は覚悟の上で、歴史の克服へ踏み出したい。いがみ合うばかりでは、決して生産的な未来は描けない

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1323] [1322] [1321] [1320] [1319] [1318] [1317] [1316] [1315] [1314] [1313]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/28 長財布 メンズ スーパーコピー]
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone