忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
明治4年に散髪脱刀令が出てチョンマゲを結う人がほとんどなくなったのは有名な話だが、これは男に限ったものであった。日本髪がわずらわしいと思った女性がいたのだろう、髪を短くしたところ、翌明治5年4月5日には、婦女子の散髪を禁止する布令が出た。曰く、
散髪ノ儀ハ、勝手次第タルヘキ旨、先般御布告相成、右ハ専ラ男子ニ限候処、近来婦女子ノ中ニモザンギリ相成候モノ往々相見、畢竟御趣意取違候儀ニ可有之、抑婦人女子ノ衣髪ハ、素ヨリ男子トハ区別ノ御制度ニ候条、婦女子ノ儀ハ、従前ノ通相心得、御趣意取違不申様可致事。左之趣、区々末々マデ不洩様、可触示者也。
 壬申四月五日   東京府(『東京市史稿』による)
では、女性も断髪してよろしいというお布令は出たのだろうか。
明治18年には婦人束髪会が設立され、束髪が流行した。日本髪からの離脱か。
明治30年代には、川上貞奴が庇髪という束髪を結って流行、女学生が真似をした。これも日本髪ではない。
大正10年頃には、洋髪(断髪)が始まる。これは髪を短くしてウェーブをつけたもの。「耳かくし」と呼ばれた。
パーマネントは昭和に入って流行。大正15年、山野愛子は山野結髪所を開業し、パーマ技術を普及させた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2207] [2206] [2205] [2204] [2203] [2202] [2201] [2200] [2199] [2198] [2197]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
16
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(07/20)
(07/19)
(07/19)
(07/18)
(07/17)
(07/15)
(07/15)
(07/14)
(07/14)
(07/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone