忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
今日のTBSラジオ「土曜朝イチエンタ」での大宅映子の話。『大宅壮一のことば』プレゼントにあたり、応募者に大宅壮一の言葉で一番記憶に残るものを書いてくれと頼んだところ、「一億総白痴化時代」「駅弁大学」「男の顔は履歴書」などがあった。
「男の顔は履歴書」が大宅壮一の言葉とは知らなかった。調べると、安藤昇を評したものだという。安藤は元ヤクザで俳優。左頰の傷はナイフで切りつけられたもの。顔の傷で思い浮かぶのは、芦田伸介と伊東四朗だ。芦田はタクシー、伊東はトロッコの事故。
私も40年以上前、バイクに乗ろうとして転倒し、左眉の端を切った。安藤も伊東も私も左だ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1643] [1642] [1641] [1640] [1639] [1638] [1637] [1636] [1635] [1634] [1633]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone