忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
渡邉武男『「大塚鈴本」は燃えていた』を図書館でざっと見た。
大塚鈴本は昭和20年4月13日の空襲で燃え、昭和22年仮設(天井なし)で再開、昭和29年「大塚鈴本劇場」として再出発したという。しかし昭和62年6月1日閉館。私が大塚にいたのは昭和43年。大衆演劇小屋入口横の覗き窓から見たのは、恐らく大塚鈴本だろう。
梅沢富美男が、大塚で芝居をやっていたと言う。銭湯から出て来る芸者の腰つきを電柱の蔭で観察し、交番につれていかれたとも言う。この本にも「梅沢劇団も出演」と書いてある。駅前か銭湯ですれ違っていたかもしれない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1756] [1755] [1754] [1753] [1752] [1751] [1750] [1749] [1748] [1747] [1746]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
5
8 11 12
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(10/15)
(10/13)
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/09)
(10/07)
(10/07)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone