忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
映画『時代屋の女房』を見ていたら、大井三ツ又交差点が出て来たので驚いた。何度も通ったことがある。しかし、骨董屋には全く気が付かなかった。映画を見てから改めて行ってみると、骨董屋は跡方もなかった。広尾に移転したという。この近くには面白い古本屋があった。本が山積みで倉庫状態。珍しい本があったので買おうと思ったが値段がついていない。三十代の若い主人に聞くと、判断がつかないらしい。汚い本だったので「50円でいいです」と言われ、思わぬ収穫に喜んだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2608] [2607] [2606] [2605] [2604] [2603] [2602] [2601] [2600] [2599] [2598]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone