忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
籾山洋介著『教養のある日本語教養のない日本語』40・41ページに「外野は黙っていてくれないか」の説明として「ここでの『外野』は外野を守る「外野手」のことであると考えられます」とある。これはオカシイ。『日本国語大辞典』『大辞泉』いずれも「外野」を引いただけではわからないが、『日本国語大辞典』で「外野席」を見ると、
【外野席】(2)(比喩的に用いられて)直接そのことに関係をもっていない傍観者としての立場。また、その立場の人。外野。
とある。「外野」は「外野席にいる人」の略である。こんな説明をする人が「教養のある」という本を出すのがオカシイ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[942] [941] [940] [939] [938] [937] [936] [935] [934] [933] [932]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone