忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
老教授で思い出すのは塩田良平である。高校時代、旺文社のラジオ講座を文化放送で聞いた。現代文が初めて聞くラジオ講座だった。それは授業というよりは講義であった。よどみなく語り、全体の流れの中で一つ一つをついでにやっつけるという感じで、格調高い感じがした。感動的な30分であった。
塩田良平は立教大学教授、当時67歳か。円熟の境地であった。72歳でなくなった。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[611] [610] [609] [608] [607] [606] [605] [604] [603] [602] [601]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone