忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
「塩対応」という言葉を初めて見た。ネットを調べればわかる。
『実用日本語表現辞典』に
握手会などにおける、アイドルの「しょっぱい」対応、すなわち冷たくて愛想の無い、素っ気無い対応という意味で用いられる語。単に「塩」と呼ばれることもある。塩対応に対して、ファンを大切にした、真心のこもった対応は「神対応」などと呼ばれる。
とある。
『ウィキペディア(Wikipedia)』には、
しょっぱいとは、「塩辛い」「情けない・恥ずかしい」「けちな」「嫌な」を意味する方言。
とある。
塩分摂取量の理想は、1日5グラム未満とも6グラム未満とも言われている。昔の鮭の切り身は「塩引き」と言って塩漬けだった。焼いても塩味ばかりで魚の味はほとんどしなかった。あれだけで何十グラムという塩分を摂っていただろう。私の伯父(父親の長兄)は若くして胃癌で死んだ。塩分の摂りすぎだったのではなかろうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1355] [1354] [1353] [1352] [1351] [1350] [1349] [1348] [1347] [1346] [1345]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone