忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
森銑三『明治東京逸聞史』によると、『開花新聞』明治十七年三月二十五日に、兎屋が書籍切手の案内をしている。
広告の親玉銀座の岩谷につゞいて、開化の商人南鍋町の兎屋にては、今度書籍切手を発行し、十銭以上百円まで、数種に分かち、望みの書物及び法帖と引換へらるゝ由、進物などには至極重宝なり。
当然、これは兎屋でしか使えないものだろう。
ウィキペディアによると、図書券は1960年発売開始。1990年からは「図書カード」が発行開始され、図書券は2005年10月1日をもって販売終了。2016年6月からは紙製の「図書カードNEXT」に変ったという。
私は図書券・図書カードは手にしたことがあるが、NEXTというのは知らなかった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2072] [2071] [2070] [2069] [2068] [2067] [2066] [2065] [2064] [2063] [2062]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2
9
24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(09/23)
(09/23)
(09/23)
(09/22)
(09/21)
(09/21)
(09/20)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone