忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
角川ソフィア文庫から『和漢朗詠集』が出た。9月25日初版発行。三木雅博訳注。講談社学術文庫では20年以上前に出ている。角川文庫は今まで代表的古典作品ばかりだったが、4年前には『御堂関白記』、一昨年は『正徹物語』が出た。『御堂関白記』は講談社学術文庫でも出ている。古典作品の校注本、訳注本が新たに出るのは望ましいが、どれだけ売れるのだろうかと心配になる。それでも江戸時代のものよりは売れるのだろう。江戸時代のもので文庫になっているのは、芭蕉・西鶴・近松・秋成・蕪村・一茶・馬琴ぐらいか(岩波文庫は別として)。
和漢朗詠集(和田万吉校訂)
http://www.j-texts.com/chuko/wakanroah.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[873] [872] [871] [870] [869] [868] [867] [866] [865] [864] [863]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone