忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
街の新刊本書店がどんどん減っているという。1992年2万2500店弱が15年後には約5400店が閉店した。直近の5年では年平均600店減少している。都市部での大型書店の販売面積は増えている。
古書店はどうなのだろうか。ブックオフは古い本は扱わないから、古書店ではない。それぞれの専門を生かせば古書店は生き残れるかもしれない。
名雲書店。昨日まで、この古本屋を知らなかった。店主・名雲純一氏は、神田で修行して、高崎に帰って26年とのこと。父親がやっていた店を引き継いだものだろう。ふとしたきっかけからHPを見、注文した。いいもの・珍しいものを扱っている。
プロの腕前といえばそれまでだが、「どこで見付けたのか」と感心するようなものもある。湧くが如く次から次と珍しい本が出てくるのも不思議だ。
「ニュースボード」を送ってくるという。簡易古書目録のPDF版だ。「ニュースボード」という言葉も昨日初めて聞いた。iPoneアプリとは関係なさそうだ。
群馬県には私にとっていい本を扱う古書店が複数ある。栃木・茨城・千葉では、ない。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[624] [623] [622] [621] [620] [619] [618] [617] [616] [615] [614]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone