忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
「同級」という言葉を引くと、『日本国語大辞典』『明鏡国語辞典』には、
学級が同じであること。
『広辞苑』には、
同じ学級
とある。私は「同級生」は「クラスメート」のことだと思ってきた。ところが、テレビやニュースでの発言を見聞きすると、「同級生」を「同学年生」の意味で使っている人が結構いるようだ。
同級生だけど顔は知らない
という言葉をかつて批判したことがあるが、この「同級生」は「同学年生」の意味と考えればおかしくはない。
『明鏡国語辞典』は「同級生」の項目を掲げ、
学年、同期生の意で使うのは、本来は誤り。
と注記している。
しかし、『デジタル大辞泉』では、
同じ学級の生徒・学生。同じ学年の生徒・学生。
となっている。
『広辞苑』最新版はチェックしていないが、そのうち、「同級生」の意味は、
①同じ学級の児童・生徒・学生。クラスメート。
②同じ学年の児童・生徒・学生。同期生。
というように記述されることだろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2656] [2655] [2654] [2653] [2652] [2651] [2650] [2648] [2647] [2646] [2645]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
13 15 16
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(11/19)
(11/18)
(11/17)
(11/14)
(11/14)
(11/14)
(11/12)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone