忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
YouTubeで歌謡曲を聞いていると、「いいなあ」と思う曲のほとんどが私の十代の時のリリースであることに気づいた。広くとっても二十代まで。三十を過ぎると感動的な曲というのはほとんどない。少年時代・青春時代はそれほど感受性が豊かであったということか。昭和30年代・40年代の曲がとりたてて素晴らしかったということではなかろう。
この人この一曲
荒木一郎「空に星があるように」
伊藤久男「イヨマンテの夜」
春日八郎「別れの一本杉」
北原謙二「ふるさとのはなしをしよう」
佐々木新一「リンゴの花が咲いていた」
パープル・シャドウズ「小さなスナック」
倍賞千恵子「さよならはダンスの後に」
林伊佐緒「高原の宿」
松尾和子「嫌い嫌い嫌い」
美空ひばり「車屋さん」
三波春夫「チャンチキおけさ」
三橋美智也「リンゴ村から」
若原一郎「山蔭の道」

以下は20代。
天地真理「恋する夏の日」
尾崎亜美「マイ・ピュア・レディ」
加藤和彦・北山修「あの素晴しい愛をもう一度」
北原ミレイ「石狩挽歌」
テレサ・テン「空港」
本田路津子「秋でもないのに」


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone