忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
加須というのは、東北大地震の被災者が多数避難したというので知った。
大槻如電『江戸服飾史談』に加須が出ていた。
さて世に目盲縞と申す黒木綿があります。本名は青縞と申します。武州の加須から織り出しましたもので、これまでは紺でも黒でも布を染めましたが、この青縞は糸で染め、それから織ります。縞目がない(見分けがつかない)から目盲縞と一般に唱え来たりましたのでしょう。この青縞の織り初めは、古いか知れませんが、江戸にて盛んに用いまして、一の産物となりましたは、この黒仕立から起りましたのだろうと思われます。紺看板目盲縞の脚絆で御用達町人などの供を致します者を、クロカモと申します。加須の人に聞きましたら、はじめは村だったが、青縞の市場が立ってだんだん盛んになってから加須町となったのは文化中だと申すことです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2232] [2231] [2230] [2229] [2228] [2227] [2226] [2225] [2224] [2223] [2222]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
7 8
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(06/20)
(06/20)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/18)
(06/18)
(06/17)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone