忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
白切符・青切符・赤切符で検索すると、交通違反切符のことしか書いてない。私は車をやらないので知らなかったが、白切符は罰金なし、青切符よりも赤切符の方が重いという。
私の頭にあるのは国鉄の切符だ。1960年以前は、3等級に分れていた。
白切符(実際には黄色)は一等車、
青切符は二等車(現在のグリーン座席車・A寝台車)、
赤切符は三等車だった。
私はほとんど赤切符だったが、親戚と東京へ行った時は二等車だった。グリーン車にも一度乗ったことがある。二等車もグリーン車も、三等・普通との違いはあまり感じられなかった。
赤切符といっても真っ赤っかなのではない。細い網目模様があって、その線の色だ。丈夫な厚紙だったが、いつしかペラペラの紙になった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2224] [2223] [2222] [2221] [2220] [2219] [2218] [2217] [2216] [2215] [2214]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone