忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
「八品商」という言葉を初めて見た。長生きはしてみるものだ。ネットには、
八品商とは享保8年(1723)4月、江戸で紛失物や盗品吟味のため、仲間を結ばせた八種類の商売の総称。具体的には、古道具屋、古着屋、古鉄屋、小道具屋、古着買、質屋、古鉄買、唐物屋のことである。
とある。
『懐中東京案内』(明治十年)は、
質屋 染物屋 古着売買 西洋古服靴傘売買 古銅鉄売買 潰金銀売買 古道具屋 大道具屋 雑道具屋 時計屋 袋物屋 小間物屋 紙屑売買 古木商売 鼈甲職 鼈甲屋 飴屋 錺職 箔打職 損料貸 塗物職 上絵職 諸車製造職 仕立職 西洋小間物屋 古物雑市場 古書画屋 鋳物職 鋳掛職 煙管屋 煙管職 革細工職 鍛冶職 靴職 錠前職
の35職を挙げ、
右の商を営む者を八品商と総称し、一小区限り組合を立て正副頭取を置き組合中の諸事を取締致すべし
としている。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2300] [2299] [2298] [2297] [2296] [2295] [2294] [2293] [2292] [2291] [2290]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(10/18)
(10/17)
(10/17)
(10/17)
(10/16)
(10/16)
(10/16)
(10/15)
(10/14)
(10/14)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone