忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
『柳亭筆記』に、
入間様又入間詞といふも同じ逆詞なり、是に二種あり。一は意を逆に言なり、一は詞を逆にしたるなり。意を逆にいふとは花散れ月くもれなどの類なり、詞を逆にするとは花の雲といふべきを雲の花といひ月の鏡を鏡の月といふ類なり、余は准じて知るべし。正章が著の〔かたこと〕〔割註〕慶安三年印本。」「山崎の宗鑑法師といひしえせ者の かしまや〈菊池注:「かしましや」の誤記か〉此里すぎよ郭公都のうつけさこそ侍らめ」と詠しはいとことさめてにくきやうなれど是はいるまやうとて狂歌狂句の本体とこそ承はれ云々」とあり。〈下略〉
やや異なるが、忘れられないのは「喧嘩挨拶」とでもいうべきものである。私の母が家を訪れた人(男)にいきなり悪態をふっかけ、その客も母をあしざまにけなし、そのやりとりが数分続いた後、二人は「あはは」と笑って、その後は普通の会話に戻った。専門用語で何というのか知らないが、ローティーンの私は聴いていてハラハラもし、驚きもした。母は何人かにこのような喧嘩言葉をふっかけていたようだ。示しあわせたのではない、最初の一言を聴いて怒りもし相手の意図を忖度もし、茶番喧嘩につきあおうというものだと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2587] [2586] [2585] [2584] [2583] [2582] [2581] [2580] [2579] [2578] [2577]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(10/18)
(10/17)
(10/17)
(10/17)
(10/16)
(10/16)
(10/16)
(10/15)
(10/14)
(10/14)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone