忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
日置昌一『話の大事典』によると、
明治初期は無籍者以外は自費で入獄、
明治六年七月からは、無籍者と、有籍者の一部以外は自費で入獄、
明治八年からは全員官費で入獄
とのこと。
今の刑務所でも、前年度までの所得が一定額以上の者からは入獄費を徴収したらよいのではないか。
シャバに出ても刑務所に戻りたくてすぐ罪を犯す者がいる。これを防ぐために、希望者には刑期を延長する制度を設けてはどうだろうか。金持ちの犯罪者から徴収した入獄費で、これらの人の生活を援助できるのではないか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2647] [2646] [2645] [2644] [2643] [2642] [2641] [2640] [2639] [2638] [2637]
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
3
5 9 10
12 17
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
(01/11)
(01/08)
(01/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone