忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
京極夏彦の本は読んだことがないが、版面・見た目にかなりこだわつて出版しているようだ。

京極夏彦氏はここまで「読みやすさ」を追求していた
版面の細かい制御のため、InDesignで小説を執筆
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53511
京極夏彦氏が一挙公開、ルビと禁則処理の法則
文字詰め、改行、記号などを整理して今のスタイルに行き着いた
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53512

とりわけ、
「京極ルビ基準」に基づくルビのサンプル
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53512?page=2
には驚いた。
目下校了間近の本があるが、ルビのつけ方などは印刷所任せだ。ざっと見ると、京極基準と合っている所もあるが違う所もある。私にとってはどうでもよい。見た目よりは正確さ、中身が問題だ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1904] [1903] [1902] [1901] [1900] [1899] [1898] [1897] [1896] [1895] [1894]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone