忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
池田信夫がおもしろい提案をしている。企業が大学生を採用する場合、卒業を要件とせず、内定したら中退してもいいことにせよ、という。
しかし企業の総合職は「大学卒業」を条件とする場合が多いので、必要のない人まで大学に行く。これは無駄なので、大学卒業ではなく大学入学を条件にし、内定したら中退してもいいことにしてはどうだろうか。
そういう雇用慣行は、昔はあった。外交官には大卒の資格が必要なかったので、外交官試験に在学中に合格した学生は中退するのが普通で、外務省では「大学中退」がエリートだった(今は外交官試験が廃止されたので普通の公務員と同じ)。
http://agora-web.jp/archives/2034594.html
今は違うだろうが、私が学生の頃は、大学院では、修士課程で就職する人が優秀で、博士課程まで行くのは「落ちこぼれ(?)」という感じだった。
ネット上の情報は信頼できないもの、誤ったものが多い。私について、
82年東大大学院博士課程中退。
などとしているサイトがあるが、これは間違いだ。私は博士課程を中退できるほど優秀ではなかった。名目上は「単位取得満期退学」ということになっているが、実際は満期になっても就職できず、1年余計に在籍していたという、正に「落ちこぼれ」である。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1953] [1952] [1951] [1950] [1949] [1948] [1947] [1946] [1945] [1944] [1943]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone