忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
千代田区富士見二丁目14番に
「与謝野鉄幹 晶子 居住跡」の遺跡があり、該文字を彫った石柱と、説明掲示板とがある。後者は写真では石造のように見えるが、日本語文字は明朝体である。普通の木札ではない。
問題は最後の一節。
明治37年『明星』に掲載された晶子の「君死にたもうことなかれ」は、戦地にいる弟(鋳三郎)の身を案じた詩としてあまりにも有名である。
ウィキには、晶子の弟は、
鳳籌三郎
とある。
発音は同じだが、「鋳」と「籌」とでは、金と竹とで大違いだ。
この説明板は誰が作ったとも(表面には)書いてないが、千代田遺産となっているのだから、千代田区の仕事だろう。
「旗本屋敷跡」の立札といい、この「与謝野鉄幹晶子居住跡」の説明板といい、千代田区の仕事には問題がある。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1843] [1842] [1841] [1840] [1839] [1838] [1837] [1836] [1835] [1834] [1833]
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
19 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/18)
(02/13)
(02/06)
(02/05)
(02/02)
(02/02)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone