忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
東京都千代田区富士見2丁目2-3-16、日本歯科大学付属病院前に「旗本屋敷跡」の立札があり、千代田遺産となっている。
千代田区教育委員会が設置した「旗本屋敷跡」の説明立札に次のような件がある。
また、石碑は同時代のものとして残されていたものであり、『下乗(かじょう)』と読みます。下乗とは「道家の第三洞の教。神をいう」と辞書にあります。しかし石碑建立の動機については不明です。
何という辞書を調べたのか不明だが、手許の何種類かの辞書を見てもこのような説明は載っていない。「げじょう」と読むのが普通だろうが、「げじょう」と読んでも「かじょう」と読んでも、「馬から降りろ」「乗馬乗入禁止」という意味に決まっている。旗本屋敷に馬で乗り入れる人はいないだろうが。
下馬札はこの「旗本屋敷跡」の立札のように木で立札にするのが普通だが、この遺跡は石造だ。木造は「下馬札」、石造は「下乗石」という。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1842] [1841] [1840] [1839] [1838] [1837] [1836] [1835] [1834] [1833] [1832]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
2
6
13
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(11/20)
(11/18)
(11/18)
(11/17)
(11/16)
(11/16)
(11/16)
(11/15)
(11/14)
(11/12)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone