忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
枝雀の落語「首提灯」に「上燗屋」が出てくる。「首提灯」の前半だけを「上燗屋」として演ずる場合もある。時代設定は大正から昭和の初めとなっているが、この頃、本当に「上燗屋」と名乗る屋台があったのだろうか。
浄瑠璃『祇園祭礼信仰記』(宝暦七〈1757〉年)や、浄瑠璃『太平記菊水之巻』(宝暦九〈1759〉年)に「上燗屋」が出てくる。
西田当百の川柳「上燗屋ヘイヘイヘイと逆らわず」(大正2〈1913〉年作)があるから、やはり、大正、昭和初期にはあったようだ。平成令和では「上燗屋」を名乗る店はあるものの、屋台ではない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2664] [2663] [2662] [2661] [2660] [2659] [2658] [2657] [2656] [2655] [2654]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
13 15 16
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(11/19)
(11/18)
(11/17)
(11/14)
(11/14)
(11/14)
(11/12)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone