忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
宮武外骨『滑稽新聞』第百九号(明治三十九年二月)に、
  ○岡田三面子
当代の一畸人、法学博士岡田朝太郎氏は、(中略)近頃は三面子と名乗ッて新川柳をもやる(以下省略)
とある。外骨が「畸人」というのだから、よほど変った人なのだろう。
ところが、ウイキで「岡田甫」を見ると、
川柳・雑俳研究家。 東京府日本橋生まれ。本名・千葉治、号は三面子。
とある。
「岡田三面子」が少なくとも二人いて、どちらも川柳にかかわっている。
「岡田三面子」とは見たことのある名前だと思ったら、『日本史伝川柳狂句』の編者ではないか。
ネットの記事では、『日本史伝川柳狂句』を編んだ三面子はどちらだかわからない。
古典文庫の『日本史伝川柳狂句』を見ると、これを編んだのは岡田朝太郎のようだ。
なぜネットの「岡田朝太郎」の項に『日本史伝川柳狂句』が出てこないのだろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2095] [2094] [2093] [2092] [2091] [2090] [2089] [2088] [2087] [2086] [2085]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone