忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
戸川残花『幕末小史』に、
年頭御礼三元日は申すに及ばず五節句、八朔、お謡初、嘉祥、其外朔望、二十八日などまで人々供廻り多きより下馬の賑ひは殆んど雑還を極め不雅と申せば申すものゝ慣れて見れば勇ましく
とある。
上田花月の狂歌に、
起るのもあらものうしの年立ては三元日は寝てくらしけり(明治三十四年)
とある。
今は「三箇日」と言うが、幕末・明治には「三元日」と言った人のいたことがわかる。

辞書を見ても、ネットを見ても「三元日」の説明はない。一月の一日・二日・三日はいずれも休みで、三日とも「元日」のようなもの、というような感じなのだろうか。
私が子供の頃は、デパートは元日・二日とお休みで、三日から営業だった。いつ頃から正月休みなし営業になったのだろうか。来年は、元日に休むデパートやコンビニが出てきそうだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2709] [2708] [2707] [2706] [2705] [2704] [2703] [2702] [2701] [2700] [2699]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone