忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
山口俊一氏が電車内の携帯について書いている。
「携帯電話をお切りください」の無益な責任論 ---
http://agora-web.jp/archives/1553716.html
マナーの問題は難しい。必ず守らない人がいるからだ。昔も今も大声で通話している人がいる。
阪急電車では「携帯電話電源オフ車両」を設定している。
http://rail.hankyu.co.jp/approach/car/keitaioff.html
ここで、ケータイ・スマホをいじっていると、車掌が来て注意される。しかし、雑誌やバッグで隠して操作している女性がいる。女子中高生はカバンの中で操作している。駅間が短いと車掌は注意できない。おかしいのは、ゲーム機やタブレット・パソコンを操作していても全く注意されないことだ。阪急電鉄は総務省の指示だというが、総務省は「各種電波利用機器」と言っているのだから、通信型のゲーム機やタブレット・パソコンの電源も切らせなければならないはずだ。
阪急電鉄上記頁を見て驚いたのは、「携帯電話電源オフ車両」は両端の二車両だと思っていたが、片側の一両のみになっていること。しかし、現実の車両では両端に「携帯電話電源オフ車両」のステッカーが貼ってある。矛盾している。
「携帯電話電源オフ車両」にもいいことがある。それはすいていることだ。携帯を操作せずにいられない良心的な人は、端の車両を避ける。ゆったりしていてよい。
マナーで一番問題なのは歩行喫煙だ。毎日路上で喫煙者とすれ違う。神戸市は、フライングセンサーを開発し、歩行喫煙者の頭上から水を浴びせるか、頭の上から大音響で「歩行喫煙禁止」と注意すればよい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[832] [831] [830] [829] [828] [827] [826] [825] [824] [823] [822]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone