忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
井上智公氏の「退屈な街を生み出すマーケティングの呪縛」に、次のようにあった。

気がつけば近所に鍼灸院、整骨院、マッサージ店、薬局が異様に増えている。高齢化社会なんだと思う。
あるいは年齢に関係なく、パソコンやスマホの長時間使用による疲労困憊、飽食による肥満から来る体調の悪化、他人の芝生ばかり青く見えるSNSコミュニケーションによる精神疲労。
原因は数多あれど、近ごろ明らかに街のバランスが壊れている。書店もレコード屋も次々に消え、震災以降は八百屋がいくつも潰れた。ラーメン屋が潰れて「お前もか」と思ったらそこにまた別のラーメン屋が出来て安堵するがチェーン店に変わっている。
携帯ショップの向かいに携帯ショップがあって、その二軒隣にまた別の携帯ショップが開店する。これが20世紀の人類が想像したサイバーシティーの姿なのか。少なくともSF映画では観たことのない光景である。
ひとことで言ってしまえば、これが資本主義社会の成熟した姿だということだろう。マーケティングが進み、需要に合わせて供給をするとこのような偏りが当然生まれる。「需要」と言えば格好いいが、要はやりたいことではなく売れることをやるしか選択肢がないということである。
http://d.hatena.ne.jp/arsenal4/20131012/1381547077

この人がどこに住んでいるのか知らないが、私の近辺も同様だ。日本全国各地でこのようになっているのかと思うと恐ろしい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[892] [891] [890] [889] [888] [887] [886] [885] [884] [883] [882]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone