忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
2月13日の「おやじパッション」で、伊東四朗が
「ズボンの折り返しを『マッキン』といったような気がするんだよな」
と言った。
子供の頃、父親が「マッキン」と言っていたのを思い出した。
今は皆ストレート・シングルでダブルにする人はほとんどいないだろう。子供の頃は、帰宅するとマッキンに砂がたまっていて、それを落としていた。


デジタル大辞泉の解説
マッキン(mackin)
古い服飾用語で、ズボンの裾(すそ)の折り返しのこと。今はカフスという。

東京繊維製品総合研究所のHPには、次のようにある。

パンツの裾を3cm~5cm程度折り返して二重にする仕上げ方を一般的には「ダブル仕上げ」といいますが、この折り返し部分を「マッキン」というのです。
(最近はほとんど使われなくなりましたが…)
なお、英国では「ターンアップ(ターナップ)」米国では「カフス」ともいいます。
その由来は、米国第25代大統領のウイリアム・マッキンリー(William McKinley/在任1897~1901)が地方遊説の際、雨の日に裾をまくり上げたことから、折り返し部分を「マッキンリー」もしくは「マッキン」といわれるようになった――とされています。
最初にパンツの裾を折り返して穿いたのは、かのウインザー卿と言われていますから、なぜ「ウインザー」ではなくあえて「マッキン」と言うようになったかは定かではありません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1472] [1471] [1470] [1469] [1468] [1467] [1466] [1465] [1464] [1463] [1462]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone