忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
4時過ぎ、ラジオをつけるとTBSでポールモーリア特集だった。ポール・モーリア・グランド・オーケストラとニュー・ポール・モーリア・グランド・オーケストラとの聞き比べはよかった。
A「ペガサスの涙」
B「短くも美しく燃え」
C「恋は水色」
の3曲について新旧オーケストラの演奏が聴けた。数十年の間に楽器もよくなり、録音機器もよくなったのだろう。それにも増して、間のとり方、テンポの具合に工夫が見られた。新楽団の音楽はすばらしい。スケールが大きくなり、音に深みがある。ポールモーリアの卑小ささえ感じさせるものだ。7月24日、キングレコードからジェラール・ガンビュス指揮のニューアルバム「スティルブルー」発売とのこと。音楽の世界にはまだまだ進歩があるのだと思った。
私がポール・モーリアを初めて聞いたのは、昭和50年。浅草で「オリーブの首飾り」に感動した。その頃は「ポール・モーリア」という名前は知らなかった。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[744] [743] [742] [741] [740] [739] [738] [737] [736] [735] [734]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone