忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
小学校からの帰り、自宅近くに「ポン煎餅」のおばさんがいた。「ドッカーン」と大砲のような音を立てて米を煎餅にしている。見ていると、「米を一合持ってくればタダで作ってあげる」という。早速頼んだ。鉄の皿に少しの米と塩少々を入れて作ってくれた。何枚できたのか、覚えていない。あのおばさんはどうやって儲けていたのだろう。自分で米を持ってきて街角でポン煎餅を作って売っていたのだろうか。米を持ってきた人にタダで作ってあげたら、全然儲からない。子供だけの特別待遇だったのだろうか。あるいは半合分だけ作り、あとはおばさんの取り分としていたのだろうか。もんぺにほっかぶりで見るからに農家のおばさんという感じだったので、それはないだろうと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1581] [1580] [1579] [1578] [1577] [1576] [1575] [1574] [1573] [1572] [1571]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone