忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
ジョニー・ティロットソンJohnny Tillotson の
ポエトリー・イン・モーション(Poetry In Motion) 1960年
はいい歌だ。私にも意味がだいたい分かる。
この時期の英語の歌で日本語に訳されたものはいくつかあるが、この歌については訳を知らない。
Poetry in Motion
を何と訳すか。「動きの中の詩」ではダメだ。「動きがすてき」「動きが詩的」。これでもダメ。「詩的な身のこなし」イマイチ。「動き」が消えてしまうが、私は「美の化身」と訳したい。
ポエトリー・オブ・モーションを「うごいているせかい」と訳しているサイトがあるが、感心しない。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[704] [703] [702] [701] [700] [699] [698] [697] [696] [695] [694]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone