忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
去年の夏のある日、時間をつぶす必要があって映画館に入った。「ハプニング」という映画だった。しょうもない、馬鹿馬鹿しい、金を損した、と思ったが、見えない恐怖が本当に身近に迫ってきた。
本日、神戸に新型インフルエンザ感染者が出たため、神戸東部の小中高は一週間の休校となった。大学にも休校を要請するそうだ。大学は拒否できまい。来週は休校だろう。

映画「ハプニング」
解説: 何かに追い詰められ、人類滅亡の岐路に立たされた人々の姿を描くサスペンス大作。『シックスセンス』『サイン』など独特な感性と展開で熱狂的なファンを持つM・ナイト・シャマラン監督作品。出演は映画『ディパーデット』で第79回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたマーク・ウォールバーグと『テラビシアにかける橋』で注目されたズーイー・デジャネル。世紀末感漂うストーリー展開に目が離せない。(シネマトゥデイ)
あらすじ: ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、世界中の人々が突然死に至る病がまん延し始める。人類滅亡の危機を前に世界はパニックに陥っていた。その地球危機の中で主人公(マーク・ウォールバーグ)は家族を守るために安全な土地を目指し、迫りくる何かに追い込まれながらも、希望を捨てずに原因究明と家族のために逃避行を続けるが……。(シネマトゥデイ)
http://movies.foxjapan.com/happening/

以下、読売新聞の記事。
国内での感染が疑われる新型インフルエンザ感染者2人が出ている神戸市は、16~22日の7日間、市東部3区(東灘、灘、中央区)の市立幼稚園、小・中・高校、特別支援学校を休校とすることを決めた。
修学旅行も延期する。
隣接する芦屋市と県教委のほか、3区内にある神戸大など大学や私立学校にも休校を要請する。
また、15~17日の3日間に開かれる「神戸まつり」は、17日に神戸・三宮を約6700人が練り歩くメーンイベントのパレードを中止とし、16日に市内9区でそれぞれ予定されているイベントのうち、東部3区について中止にすることにした。
(2009年5月16日08時57分  読売新聞)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone