忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
『一銭五厘の旗』『一銭五厘たちの横丁』という本がある。「一銭五厘」とは何かとみると、昭和初期のハガキの値段だった。
永六輔「どこか遠くへ」(TBSラジオ)には、「七円の唄」というコーナーがあった。ハガキが5円から7円に値上げされたのは昭和41(1966)年。それまではハガキ5円、封書10円というわかりやすい値段設定であった。「どこか遠くへ」は、昭和42(1967)年1月2日放送開始とある。しかし、私のかすかな記憶では、「五円の唄」というコーナーがあったような気がする。「どこか遠くへ」の前に同時間帯に同様の番組があって、その中のコーナーが「五円の唄」ではなかったと思うのだが、ネットを見ても、そのような記述はない。あるいは、永六輔が「『五円の唄』としたかったのだが、七円に値上げになってしまった」というようなことを言ったのが記憶に残っているのかもしれない。ひょっとすると、永六輔のことだから、値上げを皮肉る意味で、番組開始当初は「五円の唄」としていたが、実情にそぐわないということで、何か月後、何年か後に「七円の唄」とあらためたのではないか。ラジオから「五円の唄」という音声が流れてきていたような気がする。TBS社史か何かに資料はないものだろうか。
現在、ハガキは63円、封書は84円。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2658] [2657] [2656] [2655] [2654] [2653] [2652] [2651] [2650] [2648] [2647]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
13 15 16
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(11/19)
(11/18)
(11/17)
(11/14)
(11/14)
(11/14)
(11/12)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone