忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
鼻濁音とすべき所を濁音で発音している歌手として、ディック・ミネがいた。『人生の並木路』『旅姿三人男』『夜霧のブルース』で不快な発音を確認できた。
ウィキペディアによると、「東京帝国大学卒の厳格な教育者・三根円次郎(土佐中学校・高等学校・初代校長)を父に持ち、日光東照宮の宮司の娘を母に持つディック・ミネは、1908年(明治41年)10月5日、四国に生まれた。」とある。いくら教育が厳格でも、本人の耳がよくないのではダメだということがわかる。
ウィキペディアには、「1934年(昭和9年)、タンゴ楽団「テット・モンパレス・タンゴ・アンサンブル」で歌手兼ドラマーとして活躍していたのを淡谷のり子に見出され、レコード歌手の道を歩むこととなる。」とある。大正・昭和初期から鼻濁音を濁音で発音している人のいたことが確認できる。
ひょっとすると、こういう人は明治期にもいたのかもしれない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone