忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
私が最初に受けたテストは幼稚園に入るための適正検査(?)ではなかろうか。机の上に大小二つの四角い箱が並んでいて、「どっちが大きい?」と聞かれた。少々馬鹿馬鹿しいとは思ったが「こっち」と指さしたのを覚えている。その後いくつかの問答があったのだろうが、それは覚えていない。最初の筆記テストは覚えていない。筆記テストで覚えているのは、高校1年の時の国語。一枚の三分の二ほどが大きくバツになっていた。私は視力がよかったためか、当時薄い鉛筆を愛好していて、3Hだった。教師は牛乳瓶の底のような度のキツイ眼鏡をかけた、ド近眼だった。薄い文字が読めなかったのだろう。末尾の三分の一ほど○がついていたのが不審だが、当時の私は「ちゃんと解答してるじゃないですか」と抗議しようとも思わなかった。小学校から「先生はえらい」ものと親から吹き込まれていたためだろうか。しかし、私はこの教師に「敬意」は抱いていなかった。近づいて話をしようとも思わなかったためかもしれない。「仕方ない。次からもう少し濃いのにしよう」と、その後はHBを使うようになった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1014] [1013] [1012] [1011] [1010] [1009] [1008] [1007] [1006] [1005] [1004]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/28 長財布 メンズ スーパーコピー]
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone