忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
一応名の通っている人とツレションをしたことが2度ある。一人は五味康祐、もう一人は大久保昇である。前者は新潮社で、後者は堅田のホテルで。
五味康祐は亡くなる数年前、晩年といってよいのだろうが、調べてみると55歳の時であった。社内に缶詰になっていたのであろう、着流しの小柄な人であった。
大久保昇は財団法人の認可後間もないころだったろうか。既に白髪の老人という感じであった。当時からいいかげんな協会であった。アルバイトめいたことをしたが、源泉徴収票が送られてこなかった。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/28 長財布 メンズ スーパーコピー]
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone