忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
平成六年、日本でジャポニカ米が不足し、タイ米を輸入した。我が家でもタイ米を食せざるを得なかったが、味には不満が残った。
江戸時代にも、タイ米を輸入して下層民に配給したことがあったようだ。
『瓊浦又綴』寛文十二年八月二十日の条に、
しやむ米千五百十五斤、町中へ御預け成被候、両町かしや廿五人に遣候。
とある。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2174] [2173] [2172] [2171] [2170] [2169] [2168] [2167] [2166] [2165] [2164]
カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
6 7
11 12 16
18 20
24 25 26 27 28
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(02/23)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/19)
(02/19)
(02/19)
(02/17)
(02/15)
(02/14)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone