忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
私が他人を初めて意識したのは、小学校1年生の時だ。隣の席(その頃は2人で一つの机を使っていた)の女の子が、「私、尾崎純子っていうのよ」とノートの隅に鉛筆で名前を書き、「ジュンコじゃなくってスミコって読むのよ」と教えてくれた。この場面を妙にはっきりと覚えている。1年生の最初の日のことなのだろうか。純子さんを異性として意識した訳ではない。しかし、身なり・素振り・言葉つきから、かなりいい家庭のお嬢さんだということは理解できた。少なくとも、私の家よりはお金持ちの家なのだろうな、と思った。物をつまむのに、小指をピンと立てる仕草が、気取っているように見えた。彼女とどんなやりとりをしたのか、全く覚えていない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[474] [473] [472] [471] [470] [469] [468] [467] [466] [465] [464]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone