忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
柳家喬太郎が落語「時そば」で「コロッケ蕎麦」を語っていた。私は食べたことがない。ネットを見ると、
その発祥には諸説あるようだが、明治時代に銀座の「そば所 よし田」の初代女将が考案したという説が有力の模様。
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1420426910587.html?_p=2
とある。これは微妙だ。斎藤緑雨『ひかへ帳』に、
コロツケツト蕎麦といへるを、花屋敷の吉田にて出したり。追々かゝることに成行くべし。
とある。「吉田」は共通だが、場所が違う。緑雨の言うのが嚆矢なら、
明治31年、花屋敷(浅草か。向島百花園か)の吉田が始めた。
ということになる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1656] [1655] [1654] [1653] [1652] [1651] [1650] [1649] [1648] [1647] [1646]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone