忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
今日の文化放送「ゴールデンラジオ」で、太田英明が、「鴻池祥肇の大伯父・祖父はキョウキャクだった」と言った。大竹まことも「キョーキャク」と言った。「侠客」は「きょうかく」と読む。キョーキャクではない。「かく」は「客」の読みとして常用漢字表に載っている。「旅客機」を「りょきゃっき」と言う人はいないだろう。誰しも習う『奥の細道』の冒頭部にも「過客」が出て来る。
先週だったか、草野仁がラジオで「アナウンサーのほとんどが『じゅっぷん』と言うが、私は『じっぷん』と言いやすく言いなさいと教わった」と言っていた。私は「『十』の歴史的仮名遣いは『じふ』なのだから、『ゅ』は必要ない」と教わった。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1635] [1634] [1633] [1632] [1631] [1630] [1629] [1628] [1627] [1626] [1625]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone