忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
加藤秀俊が、『明治メディア考』(中公文庫)の中で、
西洋の新聞には「オムバドスマン」というのがあります。つまり、記事とか経営方針とか、その他もろもろのことについてのお目付役です。
と言っている。
「オムバドスマン」とは「オンブズマン」のことではないかと思い、ウィキペディアを見ると、
オンブズマン(スウェーデン語: ombudsman [ˈɔm.bʉːdsˌman] 原義は「代理人」、英語発音: [ˈˈɑmbʌdzmən])とは、行政機関を外部から監視し、行政機関による国民の権利・利益の侵害に対する調査及び救済の勧告を図る公職。行政機関を監視する公的オンブズマンを指す。
と書いてある。
私はネイティブの発音を聞いたことがないので、「オムバドスマン」「オンブズマン」のいずれが原音に近いのか、わからない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2536] [2535] [2534] [2533] [2532] [2531] [2530] [2529] [2528] [2527] [2526]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone