忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
中学一年の時、英語の副読本にOtacoとかOtakoとかいう人物が現れて、一同「アハハ」と笑った。今は浅草にOtacoというシフォンケーキ屋があるようだ。「お多幸」というおでん屋は大正十二年創業だという。「おたこう」ならわかるが「オタコ」となると、異空間の感じがする。ところが、明治時代、築地に「オタコ」という待合があったという。篠田鉱造『明治百話』上巻(岩波文庫)235ページにある。女将は「片桐さく」。おさくさんがどうして店の名を「おたこ」としたのか。今となっては知るよしもないか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1870] [1869] [1868] [1867] [1866] [1865] [1864] [1863] [1862] [1861] [1860]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
5
8 11 12
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(10/15)
(10/13)
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/09)
(10/07)
(10/07)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone